初めてのことを不安にお感じになるのは当然です

  • カウンセリングってどんなものだろう?
  • カウンセリングで何をするの?
  • カウンセリングで何ができて、何ができないの?

「カウンセリングなんか受けても、最後は自分が解決しなきゃいけないんだからいっても無駄」というのは、私どものカウンセリングに対する誤解です。

カウンセリングですること・扱うこと

私たちが提供するのはいわゆる「離婚相談」「離婚カウンセリング」ではありません(⇒離婚相談・離婚カウンセリングとの違い) 。また、「ただ話を聞いて気持ちを楽にしていただくだけのカウンセリング」でもありません。

夫婦の問題を解決するためには、二人で話し合う必要がありますが、話せば解決するわけではありません。お二人のコミュニケーションを改善し、それぞれが自分らしく、リラックスできて、かつ同じ轍を繰り返さないための新しいお二人のかかわり方・生き方を発見・構築するサポートをします。

BetterCoupleが提供するのは、心理技術です。

関係が変わるためには、

  • 自分と相手のゴールがわかること
  • 何が起こっているかわかること(これには理論が必要です)
  • 変化のための技術を持っていること
  • 実行すること

が必要です。

望む結果が得られないとき、人は「わかっていることを実行しないからだ」と思いがちですが、本当は上の3項目が引っかかっていることが大半です。

本当に正しく理解しているのであれば、結果が得られるはずです。「わかっているのに実行しない」のだとしたら、実行しない理由を見落としています。

そうしたことをカウンセリングでは扱っていきます。

カウンセリングの大前提

それぞれの人がやっていることは、本人が意識しようがしまいが、その人が認識した前提に基づけばベストなことです。その前提の上で、何がうまくいっていないのか、本人が見落としていることが何かを考えます。

ですから、カウンセリングは、自分に代わって相手を批判・説得・叱責をするようなサービスではありません。そのようなアプローチはベストを尽くしている人には変化をもたらさないからです。