夫婦カウンセリングのご相談内容

今まで扱ったご相談内容の代表的なものは以下のようなものです。

  • ご夫婦(カップル)の一方のストレス
  • 育児・家事・子どもの要否等の方針の違い
  • セックスレス
  • 関係を解消すべきか・その手順
  • こじれた関係をやり直したい

来談者のプロフィール

正確な統計はありませんので概算ですが、

  • 年齢層
  • 20代 30%
  • 30代 50%
  • 40代 15%
  • その他 5%
  • お子さん
  • あり 60%
  • なし 30%
  • 不明 10%

ご利用の状況と終結の状況(推定)

  • 回数
  • 1回限り 10%
  • 5回以内 60%
  • 10回 30%
  • それ以上 10%

■ 終結方法

主訴が一段落してカウンセラーと相談の上終結 30%
主訴が一段落してカウンセラーと相談の上終結し、一方または両者が個人カウンセリングに移行 15%
いつの間にか中断(主訴は一段落したと推定される) 30%
いつの間にか中断(主訴はあまり改善していないと推定される) 10%
望んでいたサービスと異なる等の理由により中止 0%
その他・不明 15%